「運命的な出会い」は待っていてもやって来ない

私は現在40代の主婦です。
かわいい子どももいて、幸せな日々を送っています。

若い頃から子どもが大好きだったので、結婚願望は強かったと思います。
遅くても30歳までには、自然に理想の男性との出会いがあって結婚できると思っていました。
運命的な出会い

ところが、大学時代までの男性との出会いは交際にいたってもなかなか継続できず。
社会人になると、夜勤や早番遅番のある不規則な仕事に就いたためか、自宅と職場の往復のみという毎日で男性との出会いすらほとんどなくなりました。
職場も女性が大半であったので、同僚同士で結婚するケースも多かったです。
私自身には職場の男性とは縁のある出会いはできず・・・

多忙な毎日をただただ懸命に過ごしていくうちに、気がつけば20代後半に。
先輩はもちろん後輩にまで先をこされ、「寿退職」していく姿を何度見送ったことか。
自然に出会う事って簡単じゃない。
このままセフレ募集掲示板で出会おうと思ってもいい縁にはめぐり合えないかもしれない。
とても焦ったわたしは、友人や後輩に男性のいる飲み会に誘われると積極的に参加し、上司の紹介も受けてお見合いもしたりしました。

そして、30歳目前にして結婚相談所(昔ながらな相談所ではなくもう少しフランクな感じの)に入会しました。
とにかく出会わなければ結婚なんて夢のまま終わる気がしていました。
入会してから、たくさんの男性との出会いがありました。
1対1で会うこともあれば、合コンのような形でお酒を飲みながら交流することも。
男性と出会うたびに自己紹介をしてお互いの話を色々とするわけですが、もともと社交的ではない私にとっては「出会い」がとってもパワーがいることでありとても疲弊してしまいました。

なかなか縁がないまま2年。
やっと、今の旦那さんに出会えました。
彼とは、会ったその日に話が自然と盛り上がってとても楽しい時間を過ごせたことが印象的です。
いい出会いを掴めて本当によかったです。

カテゴリー

PAGE TOP